ラクビ 成分

更新日:

ラクビ成分

「生きた酪酸菌で内側からアプローチ」

ラクビの公式サイトをみてみると、まず酪酸菌という言葉を目にしますが、どんな成分なのか分からないですよね。

そのほかにも、オリゴ糖・サラシア・短鎖脂肪酸・善玉菌・悪玉菌など見なれない言葉を目にします。

この記事ではラクビの成分を説明して、本当に痩せる効果を期待できるのか調査しているので是非参考にしてください。

ラクビの成分について

ラクビ成分

腸内フローラを改善して、痩せる効果を期待できる「ラクビの成分」について、公式サイトに掲載されている代表的な成分をご紹介していきます♪

酪酸菌

ラクビ 酪酸菌

酪酸菌はぬか漬けなどに含まれる菌の一つ。

昔から日本人の健康をサポートしてきて、「短鎖脂肪酸」という健康をサポートする物質を作り出します。

私たちの体を内側から支えてくれるのが酪酸菌です。

オリゴ糖

ラクビ オリゴ糖

ラクビに含まれるオリゴ糖はみりん、味噌、醤油などの発酵食品やハチミツなどに天然成分として含まれている「イソマルトオリゴ」を配合。

オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、「短鎖脂肪酸」の生産を高めサポートしてくれます。

サラシアエキス

ラクビ サラシアエキス成分

サラシアは東南アジアなどにある植物。

サラシアエキスになることで、体内フローラをサポートして腸内に潜む悪玉菌にアプローチしてくれます。

植物性キトサン

ラクビ 植物性キトサン成分

植物性キトサンは、黒酢由来のスッキリ成分。

体内フローラをサポートをしてくれます♪

ビフィズス菌B-3

ラクビ ビフィズス菌B-3 成分

ビフィズス菌B-3とは、森永乳業が40年かけて選び抜いた特許習得済みのサポート成分。

人間由来のビフィズス菌が、酪酸菌と助け合ってサポートしてくれます。

ラクビの体内フローラ(善玉菌・悪玉菌)とは

体内フローラとは、体内にある100兆個以上もの細菌のことです。

細菌には善玉菌(バクテロイデス類)、悪玉菌(ファーミキューテス類)があります。

体内フローラ

アメリカのワシントン大学の研究によると、痩せている人は善玉菌(バクテロイズ類)が多い・太っている人は悪玉菌(ファーミキューテス類)が多いことが発見されました。

ラクビの短鎖脂肪酸について

ラクビ 短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸とは、体内フローラの研究で注目されている体内細菌が作り出す成分の一つです。

体内に吸収され全身をめぐることで、私たちの体を内側からサポートする成分として注目を集められています。

【安全性】ラクビの成分は国内工場で生産されている

ラクビ 安全性

ラクビの成分は国内工場で一つ一つの商品を徹底管理。

検査をしっかりして、私たちの手元に万全の状態で届くように品質管理を徹底しています。

ラクビ成分【まとめ】

ラクビ 成分

ラクビ成分まとめ

・体内フローラをサポートする効果が期待できる

・悪玉菌を減らす効果が期待できる

・国内工場で生産

ラクビの成分を調べてみると、腸内フローラを回線できる秘密が分かりました。

ラクビの成分について知ったら、次は「ラクビ口コミ」こちらの記事から、わたしの体験談・公式サイトでは知ることのできない口コミをチェックしてみてください^^

Copyright© ラクビ 口コミ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.